読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由形スピードアップ・プログラム【佐藤久佳 監修】の動画

北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳の水泳上達法

佐藤久佳の教える自由形のキックのやり方

まず大事なのが脚が水面よりも上に出ないようにする事。つまり水面を足で叩くのではなく、水中で水を蹴るという事です。

動画を見れば、キックの時に足はどう動かすべきなのかが分かると思います。

>>動画で水中での足の動かし方を見る

 

この足の動かし方が出来るようになるために大切なのが、脚が開かないようにする事。


脚が閉じた閉じた状態を閉じた状態を維持してキックを行うためには「内転筋」という筋肉を鍛えると効果的。この内転筋を鍛える為の方法も解説されていますので、動画を見て鍛えていきましょう。